保証サービス


印鑑通販サイトを選ぶ際には保証サービスに注目しましょう。保証対応してくれるならば安心して購入することができるからです。たとえば10年保証が用意されていることは多いでしょう。

保証書購入をするとその業者から保証書が発行されます。もし商品を交換したり、修理して欲しいときには保証書が必要となるのです。注意点としては保証を受ける際に彫刻の内容については基本的に変更することができません。また、彫刻の内容については、同じ印影に仕上げることはできません。これは印鑑というものがそもそも偽造されないような技術を用いており、手作業の部分もあるため、まったく同じものを作ることができないからです。

また、保証を受けるためには条件があるため注意しましょう。たとえば故意に印面や印鑑部分を破損させたり、盗難や紛失にあってしまった場合には保証は適用されません。これらは自分の責任であると考えられるからです。

保証サービスの適用回数についても注意しましょう。たとえば期間中に1回しか適用されないということも少なくないのです。もし業者の方のミスで不良品が納品されてしまった場合にはすぐに対処してくれるでしょう。これについては保証は関係ないことが多いです。